名画は心のビタミン

名画は心のビタミンです。心から感動すると癒され、若返り、元気になります!

名画はその背景となる歴史や人物の物語を知ってはじめてよく理解できます。

アリチアートアカデミーは、こうした信条のもとに、ルネッサンスから印象派や後期印象派まで、西洋の名画を楽しく解説しています。

KYOKO ARICHI アリチキョウコ

早稲田大学を卒業後、フランスに語学留学。本職は画商。フランスパリの伝統あるオークションハウスで、長年実践で磨いた目による斬新な角度からのわかりやすい名画解説が特徴。

モットーは「名画を理解するには背景が一番大切」。名画の背景の面白い歴史や画家のドラマに焦点を当てるように心がけている。

現在JR東日本大人の休日趣味の会、三越カルチャーサロン、学習院さくらアカデミー、NHKカルチャー・・・などの講師を務める。

著書・メディア

『マンガでわかるルーヴル美術館の見かた』           有地京子監修

        2019年12月13日第一刷発行 誠文堂新光社 税込1870円 西洋絵画がもっと愉しくなる! 謎の美女“モナリザ”がほほ笑むルーヴル美術館の必見名画をご覧あれ! ★2004年の科学調査でわかった“モナリザ .....

『名画で味わうギリシャ神話の世界』

―神々・美女・英雄達の愛の物語―      有地京子著       初版第一刷2020年3月20日発行 大修館書店 税込2640円 豊穣の世界、激情的な神々の魅惑の世界をわかりやすく味わう! これを押さえればギリシャ神話 .....

2017年NHKお正月番組 「究極ガイドTV 2時間でまわるルーヴル美術館」

私が取材協力しましたTV番組をお知らせします 2017年NHKお正月番組 番組名 「究極ガイドTV 2時間でまわるルーヴル美術館 」 放送日時 1月3日(火)総合テレビ 朝8時15分~10時14分

『オルセーはやまわり さっと深読み名画40 ~印象派の起源からポスト印象派まで~』

2014年6月25日発売 中央公論新社1296円(税込) 有地京子 著 2011年11月10日発売 2013年10月30日第二刷発行 2015年1月30日第三刷発行 読むだけでも楽しい!行けばもっと楽しい!まるでオルセー .....

『ルーヴルはやまわり~2時間で満喫できるルーヴルの名画~』

中央公論新社1260円(税込) 有地京子 著 2011年11月10日発売 2013年10月30日第二刷発行 2015年1月30日第三刷発行 ★ルーヴル美術館の地図は表紙の裏面にあり、名画の位置も記載されています。再版の度 .....

連載:第一法規 自治実務セミナー(地方公務員のための実務誌) 『パリ名画散歩』

2016年9月号 8月28日発売 『パリ名画散歩』12 ~モロ―の宿命の女~ モローの描く女性は悪女で挑発的。また男性は美しく受動的という性的倒錯性があります。 2016年8月号 7月28日発売 『パリ名画散歩』11 ~ .....

連載:大修館 “英語教育” 『ロンドンの名画を訪ねて』

2016年9月号 8月13日発売 『ロンドンの名画を訪ねて』6 ~印象派の先駆者、ターナーとカンスタブル~ ターナ―とカンスタブルの意外な素顔と代表作にある驚きの事実とは・・・。 2016年8月号 7月13日発売 『ロン .....

『名画の秘めごと~男と女の愛の美術史~』角川マガジンズ(絶賛発売中)

名画がもっとよくわかる! 日経新聞(2008年8月10日付)、読売新聞(同年8月17日付)、毎日新聞(同年10月15日付)などの書評欄で取り上げていただきました。! ルノアールの二人の恋人が描かれた「都会のダンス」と「田 .....

講座のご紹介

2023年の名画講座のご案内 

◆2023年3月の講座  学習院さくらアカデミー=あなたの知らないパリ探訪=  <対面講座> 印象派の傑作が叩き売られたパリの伝統あるオークションハウスオテル・ドゥルオー。その知られざる素顔をご紹介。ここは目さえあれば、 .....

2014年オルセ―美術館展解説講座のご案内

松屋友の会カルチャー<2014年7月30日> =大人の深読み 「オルセ-美術館展 印象派の誕生」 解説= 六本木 国立新美術館 「オルセ‐美術館展」(2014年 7月9日~10月20日) 印象派の父マネの笛を吹く少年や、 .....

2014年の9月―11月の名画講座のご案内

秋の講座 『印象派とポスト印象派』 19世紀後半、革新的印象派が誕生し、モネやルノワールたちが、光と色彩溢れる傑作を描きます。さらに時代が進むと印象派を乗り越えようとするセザンヌ、ゴッホなどポスト印象派の画家たちが登場し .....

2013年の9月―12月の名画講座のご案内

秋の講座 『印象派とポスト印象派』 ~歴史とロマンの名画物語 ギリシャ神話編後編~ 華麗なるヴィーナスを中心に、ヴィーナスの恋人達、キューピッド、ヘルメスなどの神々、またギリシャ神話の英雄たちの名画を旅し、その名画の背景 .....

2010年前半に開催した講座からちょっぴりですが内容をご紹介します

~レオナルドの「最後の晩餐」~ 皆様が大変よくご存知のこの作品は、ルネッサンスの最高傑作と称えられるものです。「あなた方のうちの一人が私を裏切ろうとしている。」とイエスが述べた直後の弟子達の驚きとパニックの瞬間が見事に描 .....

これまでの代表的な講座

リビングカルチャー倶楽部 銀座文芸春秋ビル 2003年5月 東急文化村の“ミレー三大名画展”解説講座 2004年9月―11月 ルーヴル美術館解説講座 全3回 2006年 名画に見るギリシャ神話講座 2007年 ロンドンナ .....

展覧会解説

「ルーヴル美術館展 愛を描く」国立新美術館2023年3月1日(月)~6月12日(月)

国立新美術館で、「ルーヴル美術館展 愛を描く」が3月より開催!ルーヴル美術館が誇るコレクションから、選び抜かれた愛の名画74点がやって来ます。その中の目玉作品をご紹介します。 ■17世紀オランダ絵画の黄金時代の画家ホーホ .....

THEハプスブルグ展ショート解説

「THEハプスブルグ展」の見所 ハプスブルグ家の発展の源はとんでもない皇帝フリードリッヒ3世だった! ハプスブルグ家は、13世紀の始祖ルドルフ1世以来、650年あまり続いたオールヨーロッパ的帝国です。ハプスブルグ家の多民 .....

2010年オルセー展 ポスト印象派 ショート・ショート解説

◇オルセー展は酷暑なので意外にチャンス!! オルセー美術館が来年の3月まで改修中なので、二度と日本では見れないようなゴッホ、セザンヌ、ゴーギャンなどの傑作が六本木の国立新美術館に勢揃い!! この夏は酷暑のせいで、暑い日は .....

名画解説

「名画の秘めごと」より ドガの“アプサント”とフォンテーヌブロー派の “ガブリエル・デストレとその妹

1.フォンテーヌブロー派 “ガブリエル・デストレとその妹” 1594年頃 96×125 ルーヴル ★注目点 官能的な浴槽図には世界一有名な名画の影響が!! この作品はフォンテーヌブロー派らしい洗練された冷たい官能美の名作 .....

ルーヴル美術館展―17世紀ヨーロッパ絵画―より 

(国立西洋美術館  2009年 2/28日-6月/14) このルーヴル展の目玉の一つ、ルーベンスの豊かな裸体溢れるギリシャ神話画を楽しみましょう!! 図ルーベンス “ヘラに騙されるラピテス族の王イクシオン”1615年制作 .....

ギュスターブ・モロー(1826-1898) のガラテア

三越友の会 2007年オルセー展 東京都美術館講堂での名画講師 有地京子の解説の一部 印象派の全盛時代に、まさに時代に逆行するような神秘的・幻想的な神話画・歴史画・宗教画を描いた。七宝細工のような深い輝きのある装飾的な画 .....

バルビゾン派の先駆者コロー(1796-1875) 

2008年 三越カルチャーサロン “西洋名画を楽しむ” 名画講座講師 有地京子の解説より バルビゾン派の先駆者ともいえるコローは少し特異な画家だった。基本は穏やかな新古典主義だが、ロマンティックな心情を表すロマン主義的風 .....